トップページ > 遺品整理業者を利用するメリット
遺品整理業者を利用するメリット

遺品整理業者は、残された財産をいくつかに分類して遺族に託します。貴重品、思い出の品、衣類、家具・電化製品、食料がおおよその分類となります。貴重品は金品や通帳・印鑑などで、思い出の品は写真や趣味に関するものです。こういった物の中には、遺族の気分を害するような物が含まれていることがあります。そういうときには業者側で処分してくれます。

自分たちでは嫌でも直面しなければいけない物が見つかったときでも、その後の処分は業者に任せられるということは大きなメリットと言えます。財産の中には売却できるものもありますが、その売却益は業者のものになることもあれば遺族に渡されることもあります。これは業者によって対応が異なるので、事前に確認しておきましょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 遺品整理ならお任せください【奈良県版】 . All rights reserved