トップページ > 遺品整理にともなう問題
遺品整理にともなう問題

遺品整理をしている中で、思わぬところから箪笥貯金やへそくりなどの隠し財産が見つかることもあります。もちろんそれらも分配されることになりますが、それに気づかず処分されてしまうケースがあります。事前に見つけられればそれに越したことはありませんが、最初からそれを目当てにしてまったく関係のない人が所有権を主張して名乗り出ることもあります。

そんなことはあるはずがないと思うかもしれませんが、言い方は悪いものの、こういう「チャンス」を狙っている人は必ずいるのです。もちろん常にいるというわけではありませんが、そういう人達がいることは事実です。このような問題があるのも遺品整理の特徴です。死者を冒涜するようなことですが。

関連エントリー
Copyright © 2009 遺品整理ならお任せください【奈良県版】 . All rights reserved