トップページ > 遺品整理は近隣への配慮を忘れずに
遺品整理は近隣への配慮を忘れずに

故人の住んでいたところが遺族と別だった場合、遺品整理はとても大変です。生前どのような生活をしていたのかがわかりにくく、近くでどういう交友関係を結んでいたのかもわかりません。さらには近隣の方をまったく知らないという状況も遺品整理をむずかしくします。中にはそれがきっかけでトラブルが起きてしまうこともあるのです。

遺品整理の作業は、時に大がかりなものとなってしまうことがあります。そんなときに周囲へ迷惑をかけることがないように、事前に伝えておきましょう。そこで新しい事実が判明するということもあるので、最低限のあいさつくらいはしておくと良いでしょう。このような配慮ができているかどうかで、後々問題が起きるかどうかが分かれることもあるのです。

関連エントリー
Copyright © 2009 遺品整理ならお任せください【奈良県版】 . All rights reserved